Candy Times★メルボルンからお届け by Carol Springwood

メルボルン在住のちょっぴりオタクなロリィタが運営するブログです。 お出かけスポットや、Netflixや海外ドラマ・映画のネタバレ感想を気ままに綴ります。

Flexin' - Issues新曲レビュー✻路線変更?ネタ曲?

ニューアルバムリリースを控え、3曲目となる先行シングルをIssuesが公開しました!発表して間もなくファンの間から厳しいコメントも?

MVはこちら

色んな意味で期待を裏切った新曲をまずは聴いてみましょう

Issues - Flexin (Official Music Video)


なんとメンバーみんな特殊メイクで老人に扮しています。前回のシングルも前衛的なスタイルで挑んだ彼らですが、今回もなかなかクレイジーですね。


これまでリリースした先行シングルと共通して自己愛・LGBTQ・アイデンティティといったテーマは今回も健在。


しかしなんと言っても本題であるシングルが衝撃的!!

意外すぎて何とも言えない?

今回のアルバムも新たな試みを楽曲のあちこちに取り入れてるに違いないと睨んでいた私ですが、この楽曲はさすがに意外すぎて開いた口が塞がりませんでした。


どちらかと言うと心の準備が出来ていなかったというのが正しいのかもしれません。


この手のジャンルの曲は聴くのですが、まさかIssuesがやるとは思わず焦りました。しかも何とも言えない不思議な楽曲編成になっています。


通して聴く前にInstagramで楽曲の一部を視聴したときも驚きと落胆が頭の中を駆け巡りました。


何が起きたのISSUES?!


全曲通して聴いたときも、あまりにも独特な編成の楽曲だったため頭が追いつかず混乱。


ファンの間でも賛否両論!!


個人的には悪くはないが良いとも言い難い楽曲という印象です。


前回のアルバムHeadspaceは聴けば聴くほど楽曲の良さが引き出される、スルメのようなアルバムでした。Issuesの楽曲には何度も聴くほどに良さが引き出されるものが多いというのが私の意見ですが、初見でこの曲はスルメにはならないだろうなと思いました。


もう既に数回通して聴いていますが、大胆に挑戦したのはいいが何だか物足りない。ちょっとノリにくいのがやっぱり残念だったかな??
あともう少しの何かが足りないという歯がゆさは否めません。


でもやっぱり聴けば聴くほど悪くはない気がしてくるから不思議です。ファンキーなサウンドが何故か耳に残ってしまう!
曲の入りの部分のラップ?がなんとも言えない気だるさを帯びていて何度も聴きたくなってしまうし、あれれ?

やっぱり今回もスルメ曲!

でも一度聴いてダメな人はダメと感じてしまう難しい楽曲になっています。本当に今回も盛大にやってくれました。

実はネタ曲だった!?

Issuesは今回のアルバムを制作するにあたって約80曲以上の楽曲を制作したとインタビューで答えていますが、ファンの間ではなぜ寄りにも寄ってこの曲がアルバムに抜擢されたのか疑問の声が上がっています。


実はこの曲、もともとはジョークとして制作し始めたものだそうです。しかし最終的にはメンバーみんなが気に入ってしまい今回のシングル化に至ることに!
※タイラーが自身のインスタグラムストーリーで語っていました


もともとネタ曲と考えると、こんなリスキーな楽曲をアルバムにいれたことが何だかパンクでかっこいいとすら思えてしまいます。

バンドもリスキーだと分かっていてこの曲をあえてシングルにすることを決めた様子です。

どちらにせよ楽曲自体は好みの分かれる仕上がりなので複雑な気持ちになってしまいます。


ファンの中には聴いた人をムカつかせるためにわざと書いた楽曲だと言う人も(笑)え、炎上商法??


その割にはInstagramで自称元ファンと煽るファンとタイラーが口論になっていたり(笑)結局メンバーもお気に入りの曲のようです。

Twitterでもちょっとした反論してますね(笑)


もし真面目に受け止めてたら楽曲は路線変更どころの騒ぎじゃないですけどね!(笑)


しかし挑戦し続けるIssuesは何をしても嫌いになれない!

アルバムはどんな仕上がりになるの?

アルバム発売直前にとんでもない動きに出たIssues!


ここまでチャレンジした興味深い楽曲を出されてしまうと不安も募りますが、「どんな人にも必ずぴったりな一曲があるアルバム!」とタイラーもコメントしていたので一刻も早く聴きたいですね!


アルバム『Beautiful Oblivion』は10月4日に発売です!