Candy Times★メルボルンからお届け by Carol Springwood

メルボルン在住のちょっぴりオタクなロリィタが運営するブログです。 お出かけスポットや、Netflixや海外ドラマ・映画のネタバレ感想を気ままに綴ります。

Dancing's Not A Crime*MV感想

Panic! At The Discoのアルバム『Pray for the Wicked』から『Dancing's Not A Crime』のミュージックビデオが公開されました!さっそく感想を書いていきたいと思います!

プレイ・フォー・ザ・ウィケッド

プレイ・フォー・ザ・ウィケッド

パペット再び登場!

このパペットは「ビーボ(Beebo)」と言うそうです。『Hey Look Ma I Made It』のミュージックビデオにも登場していますね!今回はブレンドンからVIPチケットをもらい、Panic!のライブに行くお話のようです。


今回も前回登場と同じくらいの暴れっぷりです(笑)初っ端から下半身丸出しだし、常にビールを片手に持って飲み散らかし、ブレンドンの邪魔をしたり……。さすがに人形だからって、これはブラックユーモア満載過ぎます。


でも会場に来たファンとの交流しているシーンはとても微笑ましいし、ライブに行ったワクワク感や興奮が伝わってきます。

最後のオチが面白い

最後すべてが巻き戻って、楽屋で飲みつぶれたビーボにブレンドンが怒鳴るシーンが!


なんとビーボ君、ライブ前に飲みすぎて気絶して結局ライブを見てなかったらしいです。てことは、ライブ中に楽しむ彼は全て夢オチということになりますね(笑)


しかも実はブレンドンがビーボ君にVIPチケットを渡した理由が、何度もしつこくチケットをねだってきたから!せっかくバックステージパスも渡したのに、トイレで吐いてめちゃくちゃにして、挙句の果てにはライブも見ないで、そりゃブレンドンが怒るわけです。最後に警備員が連れ去っていくのですが「どうしてブレンドンはいつもコイツにパスあげるんだろうな」って会話をしていて、とてもツボです。

まだMV発表はある?

アルバム発表からかなり時間がたっていて、あまりレーダーを張っていなかったので、この時期にミュージックビデオを発表したことが驚きです!しかも、この曲を選択したことにも驚いています。


このアルバムからMV発表がまだあるかについてですが、『High Hopes』が半年以上もBillboard HOT 100にランクインしているので、可能性はあるかな?(ブログ更新時→3/23の週のチャートで12位・ピーク4位・ランクイン32週目)あと現在まだヨーロッパツアーも行われています。4月4日のドイツのコンサートで終わるので、その後になにか発表することも考えられます。


個人的にこのアルバムで一番推している『King of the Clouds』のミュージックビデオ化を期待しています。全体的にキャッチーな曲も多いので、何になるかは分かりません。流れとしては締めにぴったりな『Dying In LA』にもなりそうですが、果たしてどうなるのでしょうか。

まとめ

今回のミュージックビデオはPanic!独特のひねりがある面白いMVでした!
私は昨年メルボルン公演に行ったのですが、これを見て去年の感動や興奮を思い出してしまいました。ファンへの愛やサプライズが詰まっていて、とても素敵!


思いもよらない発表だったので、また何かサプライズがあるかもしれない!期待して待ってます!