Candy Times★メルボルンからお届け by Carol Springwood

メルボルン在住のちょっぴりオタクなロリィタが運営するブログです。 お出かけスポットや、Netflixや海外ドラマ・映画のネタバレ感想を気ままに綴ります。

Muses of Mystery*メルボルンの魔術専門店

こんにちは!今回は少しスピリチュアルな内容になります。
※軽い内容ですが、スピリチュアル系が苦手な方は注意です。



メルボルンにはいくつか魔法専門店があるのですが、今回はこちらに初めてお邪魔してきました。魔術系は他にもよく覗くお店や、オカルト本屋なども行ったことがあるのですが、それはまた別の記事で取り上げたいです。

なぜ魔術専門店へ?

私事ですが、昨年タロットとオラクルを読み始めるようになりました。調べているうちに魔術にも興味を持ったのですが、ネットの情報に頼るのも少し怖く踏み出せずにいました。某大型コスメショップが魔女キットを出して賛否両論を呼んだり、最近は欧米でも魔女ブームが起きていてます。(下手するととんでもないことになるので、流行りだなんてちょっと危なっかしいですが汗)
その影響で書店にも魔術関連の書籍が増えているのですが、どれから手を出したらいいか分からない!ここはやっぱりプロの魔女に聞くのがいいだろうと思い、お店へやってきました。


実を言うと、この日はシティを適当にブラブラしていただけなので、特にここに行こうとは思っていませんでした。きっと、導かれたんですね。(勝手にそう思っておく)
www.musesofmystery.com

お店はアートビルの中に

フリンダース駅から少し歩いたところにある、ニコラス・ビルディングの中にあります。サブウェイが目印です。現在は地下鉄建設工事中とビルの補修工事が行われていますが、ビル内には通常通り入れます。

このビルに入り、階段を上がると古着屋さんがあります。その一つ上の階に行くとお店があります。(2nd Floorですが、日本でいうと3階です)

f:id:cmr410:20190313124744j:plain

お店の中へ

古いビルなので、全体的にレトロな雰囲気が漂っているのですが、このお店は他とは違う雰囲気です。入ってすぐのところには、非売品だと思いますが、ヴィンテージの小物やグッズがずらりと並べられていて、奥にミシンの置いてあるアトリエが!?このビルはアーティストやクリエイターがアトリエとして利用することでも有名なので、誰かに貸しているんだとおもいます。


右手の方へ行くと、ハーブがならべられた棚があります。さらに奥に行くと、書籍や魔術に使用するろうそくや道具、オリジナルブレンドのアロマオイルなどが置かれているコーナーがありました。
f:id:cmr410:20190313125443j:plain

その奥に占いをする際に使用する部屋がありましたが、今回は中にお客さんがいたので、閉まっていました。


お店には、ゆっくりとしたケルト音楽が流れていて、とても静かでリラックスできる雰囲気です。アロマやハーブがたくさん並べられているので、独特の優しい香りが店内に広がっていました。

迷ったのでおすすめを聞きました

とりあえず何をすればいいか分からず店内をじっくり見回していました。
サタンの置物が置いてあったり、何に使うか分からないレールの杭があったり、人形のフェルト製の人形があったり、ちょっとおどおど(汗)中国から来たと思われるものもあり、古今東西さまざまなスピリチュアルグッズが置かれています。


とりあえず、初心者向けの本が並べられているコーナーをじっと見て、本を一冊ずつ見ていきました。しかし、たくさんあって迷ってしまい、早くも10分ほど過ぎていきました(笑)


ちょうど店員さんがやってきたので、意を決してどれが初心者向けに一番おすすめかと聞きました。

Wicca: A Modern Guide to Witchcraft and Magick (English Edition)

Wicca: A Modern Guide to Witchcraft and Magick (English Edition)

店員さんによると、こちらの本は基礎を詳しく、とても分かりやすく解説していて、さらに現代向けの内容になっているそうです。本に載っている呪文や儀式も安全なものばかりで、初心者でもリスクが無いそうです。そして、筆者のYoutubeで動画もあげているそうで、そちらも合わせてチェックが出来るので入門編としておすすめの一冊だそうです。「特にあなたみたいな若い人にはおすすめよ」とも言われました。


筆者のYoutubeチャンネル
www.youtube.com
ウィッカの動画だけでなく、メイクやファッションの動画もあげているみたいです。1997年生まれで、私よりも若いのでびっくりです!


まだ自分自身ウィッカになるかどうかは分かりませんが、ペイガニズムやウィッカについても気になっていたので、この本を購入して帰りました。



定番のスコット・カニングガムの本もおすすめだそうです。しかし、80年代に書かれたものだから少し時代遅れな部分もあるそうで、そこは注意したほうがいいとのこと。そして、少し堅苦しく遠回しな表現もあるとのことです。多くのウィッカが読んでいる本だそうで、いつか読んでみたいです。

Wicca: A Guide for the Solitary Practitioner

Wicca: A Guide for the Solitary Practitioner

日本語でも出ているようですね。
魔女の教科書ーー自然のパワーで幸せを呼ぶウイッカの魔法入門 (フェニックスシリーズ)

魔女の教科書ーー自然のパワーで幸せを呼ぶウイッカの魔法入門 (フェニックスシリーズ)

  • 作者: スコット・カニンガム,Scott Cunningham
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2015/03/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

こんなサービスも出来るらしい

「お店では定期的にワークショップをやっているから、初心者ならぜひ一度は来てみてね!」と言われたので、帰った後にウェブサイトでイベントをチェックしてみました。
www.musesofmystery.com
定期開催されているタロットや季節の儀式などは$35。勉強会や講習のようなものは$70ドルで、私が他に知っているお店の魔術関連のワークショップよりも価格設定が良心的です。


もちろんお店では、魔女たちからタロット占いやレイキヒーリングを受けることが出来ます。先ほども書きましたが、専用の個室で行われるようで、私が行った日もセッションを受けているお客さんがいました。次のセッションを待つお客さんもいました。

  • タロット
    • 30分 $60
    • 60分 $120
  • ヒーリング
    • 初回 $150


また年に8回届く、サブスクリプションBOXもあるそうです。こちらはペイガンの行事に合わせて、儀式に必要なグッズが届くみたいで、初心者にぴったりなサービス!こちらは$70です。ちなみにオーストラリアは南半球に位置しているので、季節の流れに合わせるため行事の日程が北半球とは反転しているそうです。



初めて行く人には、分かりづらい場所にありますが、魔術に興味がある方には一度ぜひ訪れてほしい場所です!

それでは!