Candy Times★メルボルンからお届け by Carol Springwood

メルボルン在住のちょっぴりオタクなロリィタが運営するブログです。 お出かけスポットや、Netflixや海外ドラマ・映画のネタバレ感想を気ままに綴ります。

人生初!ストリップクラブにお邪魔してきました!

友達の誕生日会の2次会でストリップバーへ行くことに!女子だけの集まりだったので、私含めほぼみんな行ったことなくて、わくわく!私はバーレスクには何度かお邪魔したことがありますが、ストリップクラブなんて未知の世界です。


サザンクロス駅から徒歩で近いこちらのお店へ遊びに行きました。
GOLDFINGERS Men's Club

ストリップバーへいざ潜入

女の子は、男の子といったら入場料タダなのですが、普段は$10と男性よりお安く入れるそう。今回は団体という事もありさらにお安く入れていただきました!入場料は現金または、カードでの支払いが可能です。大きな荷物や、コートなどはクロークに無料で預けることが出来ました。


セキュリティさんからみっちりと、撮影禁止と言われたので、今回は写真なしです。もし撮ろうとしても、そこら中にセキュリティさんがいるので捕まっちゃうと思います。


二階へ行くと、バーのエリアが2つあります。メインステージと別のエリアにある、混んでいないほうののバーで飲み物を注文しました。飲み物の料金は平均的なメルボルンのクラブと変わりません。


このバーのあるエリアの奥に、赤く光る怪しげな部屋が!どうやら、指名したストリッパーさんにプライベートダンスを踊ってもらえるお部屋のよう。私はそんなサービスもあるのか!とストリップなんて全く知らないので驚いていました。

すごくフレンドリーな女の子たち

大人数なので、飲み物の注文に時間がかかり、しばらくそのエリアにいました。すると、通りかかったストリッパーさんが話しかけてきました!連れの誕生日で来たと伝えると、「おめでとう!今日はとことん楽しんでね♡女の子なんて、めったに来ないから、今日は張り切っちゃうね!」と可愛い笑顔で言われました。やっぱり女の子のお客さんは珍しいみたいです。


なぜかストリッパーと言ったら、少し性格がきつそうなイメージを持っていました。しかしこの夜話したストリッパーさんたちはみんなハキハキしていて、とても愛嬌のある方ばかり!やはりパフォーマーであり、接客業でもあるのでプロ意識というものだと思います。でも自分も普段からあんな愛嬌が振舞えるような人になりたいなと感化されました。

定番のポールダンス!

メインステージには3つポールがあり、そこで女の子たちが交代でダンスします。両端のポールには、ポールの周りでくねくねしたダンスをするストリッパーさんたちがいます。真ん中のポールには、くるくる回ったり逆さになったり、本格的なポールダンスが出来る子も!みんな10㎝以上あるヒールを履いているのに、なかなかやります。しかも、ヒール以前に長身の女の子たちばかりです。


ちなみにストリッパーさんはみんな、ランジェリー姿です。バーレスクなどのパフォーマンスと違いニップルシールも着用していません。パフォーマンス時には、当然すべて脱ぎます。
私たち女子軍団は、「どこであんな下着替えるんだろうねー」とか「このセクシーダンス家で試したい!」って会話をしていました。というか、キャーキャーと声援を送ったりして、男性客より盛り上がっていました(笑)

大胆なショーも!

定期的にショーがあるのですが、どえらいものを見てしまいました( ゚Д゚)たぶん大御所と思われるパフォーマーさんが、セクシーな先生の衣装で登場!1つ1つ脱いでいきます。そしてシェービングクリームを床にスプレーして、ライターで火を付けました。ここまでは、火を使うのかーと思いながら見ていました。なんと、胸にシェービングクリームを乗っけて、それに火を付けたのです!ムチを渡された連れの一人が、怯えつつもおそるおそるクリームを落としました。
その後も自分で目隠しをして、熱々のロウを体にかけたり、泡プールに入って、セクシーに体を洗ったりのパフォーマンスを披露してくれました。ここまで体を張ったパフォーマンスをするなんて聞いていなかったので、驚きっぱなしでした!



ちなみにショーはもともと予定されているものと、指名した女の子にパフォーマンスをしてもらうものがあるようです。システムは細かくは把握しきれなかったのですが、ちらっと料金表を見ました。たしか3分のダンスで20ドルだったはず。
それより30分で250ドル1時間で500ドルという値段が衝撃的で、こんなにお金を稼げるのか!すごい!って驚いてた記憶しか残ってないです(笑)

まとめ

初めてのストリップバーでしたが、想像以上に楽しくて、また行きたくなりました。ストリッパーさんたちのプロ意識や美意識にも好感が持てました。女子ならなおさら見に行ったほうがいいです!


話をしたら興味津々だったので、次は妹を連れて行ってみたいと思います。


ではまた!