Candy Times★メルボルンからお届け by Carol Springwood

メルボルン在住のちょっぴりオタクなロリィタが運営するブログです。 お出かけスポットや、Netflixや海外ドラマ・映画のネタバレ感想を気ままに綴ります。

ロックフェス準備編!私が持ってくものを紹介!!2019年版

あと1か月と少しでメルボルンのDownload Festivalに参戦するのが待ちきれない!これまでロックフェスには2回参加していて、持っていくべきものについてもなんとなく分かってきました。メモ程度に、フェス必需品をまとめます。

 

※オーストラリアの1日開催ロックフェス前提に書いています。キャンプ形式のフェスになると、また必須アイテムは変わってくるかもしれません。

 

荷物は預ける?

預けるのにさらにお金がかかります。だいたい5ドルくらいあれば、会場の出入り口付近のクロークに預けることが出来ます。

前回行ったフェスでは、荷物の出し入れをするたびにクローク代を払わなければいけなかったので、クロークは利用しませんでした。

あと、必要なものがある場合いちいちクロークに戻らなければいけないので、すごく面倒。結局持ってきても使わないことになります。出来るだけ預けなくてもいい量の荷物にするか、預ける場合は行き帰りのみで必要な大きなアイテムを預けましょう。

モッシュを楽しむ!手ぶらで参戦する時の最低限アイテム!

友達にカバンを持ってもらうのもアリですが、人ごみの中で再会するのは思ったより大変。暴れるなら最低限でもこちらは必須!ポケットから落ちるのが心配な方は小さなポシェットなどにしまうと安心です。ちなみに私は通常のライブ参戦ではこれくらいの荷物しか持っていきません!

当たり前に思いますが、これだけは必須ですよね(笑)チケットなんて忘れたら会場に入れません。最近はスマホでチケットを提示したり支払うことも出来るので、スマホだけでもなんとかなるかもしれません。しかし売店によっては現金のみしか受け付けないこともありますし、年齢確認でIDの提示も必要になると思うので財布も絶対に持っていきましょう!普段は長財布という人や荷物を減らす目的でしたら、小さめの財布やポーチにカード、現金、身分証明書だけを入れて持っていくのもアリです。

入れていくカバンは?

まずはフェスのルールなどをサイトで下調べすること。ダウンロードフェスはA4紙程度の大きさじゃないといけなくて、それ以上は預けなければなりませんでした。初開催の去年はスタッフによりますが、とても厳しく、私と連れも大丈夫なはずだったのに何故かクロークに預ける羽目に。受け取り1時間半待ちになるほど、クロークルームが溢れかえってました。

f:id:cmr410:20190125134408j:image

そして前方へ行くなら、最低限の荷物が入り、かつ邪魔にならないものがおすすめ。私は写真のような巾着式のリュックサックが楽で使いやすいと思っています。これなら安く手に入りますし、汚れたり、万が一壊れても気になることはありません。大量に水を浴びない限り、中の荷物は濡れませんが、気になる場合はジップロックに濡らしたくないアイテムを入れる手もあります。

これだけ揃えたら絶対に安心のアイテム

  • 日焼け止め

夏のフェスには必需品!オーストラリアは日差しが強いので、なくてはならないアイテムです。会場でも運営テントなどで無料提供していますが、そこへ行く手間や提供されている日焼け止めが肌に合うかなどを考えると、自分で持っていくほうがいいと思います。

注意したいのが、スプレー缶タイプの日焼け止めです。ガスが危険物とみなされてしまうため、カバンチェックで見つかると捨てるか、預けるかをしないといけません。スプレーでもガスが入ってないものは大丈夫です。

プライバシー UVフェイスミスト50 フォープラス 40mL

プライバシー UVフェイスミスト50 フォープラス 40mL

 
  • モバイルバッテリー

半日ほど外に行ることになるので、スマホの充電が出来るように用意したほうがいいです。充電ブースがあったとしても、混んでいることが予想されます。私は写真やビデオをちょくちょく撮るし、帰りに連絡が取れなくなると困るので、モバイルバッテリーは必ず持っていきます。

  • 水筒

熱中症対策にこまめに水分を取りましょう!猛暑日に保冷力のないボトルを持って行ったことがあるのですが、水が温かくなってしまうので、保冷力のある水筒を持っていくのがおすすめ!水を補充したいときは、会場に何ヵ所かウォーターステーションもあります。Good Things Festivalでは空の水筒のみ持ち込み可能だったので、フェスごとに事前チェックをしましょう。

carolspringwood.hatenablog.com

さらに持っていったら役立つアイテム

個人的に持っていかずに後悔したアイテムです。会場や人によっては必要ないかもしれません。

これは持っていかなくて後悔したアイテム。会場内のトイレは仮設トイレなのですが、汚い!オーストラリアのトイレに清潔感を求めるのは昔に諦めたのですが、夏ですし、たくさんの人が利用するので仮設トイレはさらに汚いです。たまたま入ったトイレにティッシュが無かったので、大変な思いをしたことがあります。結構汚れることもあるので、ティッシュを持っていきましょう。

エリエール ポケットティッシュ プラスウォーター(+Water) 14組×14個 パルプ100%

エリエール ポケットティッシュ プラスウォーター(+Water) 14組×14個 パルプ100%

 

上にティッシュと書きましたが、ウェットティッシュもあったら役に立ちます。手を洗う場所が仮設トイレくらいしか無かったので、食べる前に手を洗いに行くのは大変です。手で掴まない食べ物なら、汗まみれで日焼け止めや泥が付いた手でも大丈夫な人もいると思いますが、バーガーやホットドッグ系の食べ物が多いので、綺麗な手で食べたいですよね。ウェットティッシュと合わせて消毒ジェルもあったら完璧です。

【まとめ買い】キレイキレイ 除菌ウェットシート ノンアルコールタイプ 10枚×5個パック
 

モッシュピットで暴れて転んで足を少し擦りむきました。その時は、軽かったので水筒に入ってる水を傷にバシャーってかけて、その場をしのぎました。応急処置コーナーもありますが、重傷者のためにも擦りむいたくらいでは行きたくありません。もしものために、何サイズか持っていきましょう。

  • 汗拭きシート・メイク落とし

会場近くに住んでいたり、宿があるといいのですが、少し遠くに住んでいたら帰りが遅くなってしまします。暑さの中、激しいフェスを終えて、汗まみれのままは気持ち悪いですよね。せめて汗を拭いたりメイクを落としたくなります。帰りに時間がかかる人は持っていくと便利なアイテムだと思います。

  • おやつ

お弁当やサンドイッチを持っていくのはおすすめしないのですが、小さなおやつはあると助かります。会場内で値は張りますが食事は出来ます。上と同じですが、少し遠くに住んでると、帰りの電車で小腹がすくこともあるので、持っていて損はないです。私はシリアルバーみたいな持ち運びやすくて、カバンの中で潰れにくいおやつを持っていくことにしています。

実はあまり役に立たないアイテム

  • タオル

個人的な意見なのですが、タオルはほとんど無意味です。前のほうに行くと、熱中症対策で、ホースで水をばらまくので、場合によってはびしょ濡れになります。汗まみれのオージーモッシュの近くにいれば、自分がタオルを持っていたとしても関係なしです。

冷却タオル スポーツタオル 3枚セット 軽量 速乾 超吸水 ひんやりタオル クールタオル 熱中症対策 グッズ ヨガ 運動 水泳 登山 旅行に最適

  • レジャーシート

意外に座るところもあるし、メルボルンでの開催会場は競馬場なので、芝生もきれいで座るのに困ることはないと思います。

レジャーシート 折りたたみ 防水 洗濯可能 持ち運び 200X150cm コンパクト花見・ピクニック・運動会・キャンプ・遠足・花火大会に大活躍 ピクニックシートキャンプシート ビーチシート (赤青チェック)

  • 折りたたみイス

上にも書いた通り、思ったより座る場所はあります。そもそも持ってくるのNGだったりするので、事前にチェックしましょう。

アウトドアチェア折りたたみ椅子コンパクト イス 持ち運び キャンプ用軽量 収納バッグ付き 折りたたみチェア レジャー 背もたれなし (ガンカラー)

意外に知らない禁止されているアイテム

チェックが甘い時があるので、持ち込んでいる人がいるかもしれませんが以下のアイテムなどが禁止されていることもあります。

  • セルカ棒

これを禁止してる観光地も多いですよね。周りの邪魔になるし、クラウドサーフィングやモッシュもあって危険なので、まあ当たり前でしょうね。

TaoTronics 自撮り棒 セルカ棒 Bluetooth無線 シャッターボタン付き iPhone/Android TT-SH10

  • 一眼カメラ・GoPro

メディアパスがないと持ち込み禁止。GoProなどのアクションカメラも禁止されていたりします。撮影自体はOKなので、スマホや小さなデジカメなら大丈夫です。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX B500 光学40倍ズーム 1602万画素 単三電池 ブラック B500BK

雨が降る場合は、レインコートを持っていきましょう。事前に雨だと予報されている場合、会場でも売っている可能性があります。

傘 長傘 メンズ レディース ワンタッチ 丈夫 撥水 耐風 Teflon加工 210T高強度グラスファイバー 軽量 大型 梅雨対策 晴雨兼用 ジャンプ傘 紳士傘 自動開けステッキ傘 130cm 収納ポーチ付き 生涯保証付き

しっかり準備をして最高のフェスにしよう

これだけあれば、忘れ物もしないだろうし、うっかり持ってきてトラブルに巻き込まれることもないでしょう!開催地やフェスの種類にによって、必要なものは変わってくると思いますが、参考になったら嬉しいです。

 

また必要なものがあったら、新しい記事を書きますね!

 

さあフェスティバルを楽しもう!