Candy Times★メルボルンからお届け by Carol Springwood

メルボルン在住のちょっぴりオタクなロリィタが運営するブログです。 お出かけスポットや、Netflixや海外ドラマ・映画のネタバレ感想を気ままに綴ります。

手作りくし屋さん*ケラチンたっぷりで髪の毛サラサラ!

今月初め両親に会いに行くため、2泊3日のケアンズ旅行に行きました!まず連れて行ってもらったのが、Kuranda Market!(キュランダマーケット)

 

表に車を停めるところが見つからなかったので、裏の小さい小屋が並ぶところから入りました。そこに入ってすぐの手作りくし屋さんにお邪魔しました。こちらはオーストラリア人オーナーと日本人の奥様が営んでいるお店です。
f:id:cmr410:20190119110423j:image

 

入った瞬間にくしの説明を始めるオーナー。こちらのお店では、羊やバッファローの角から、1本1本くしを手作りしています。角にはケラチンがたっぷり含まれているので、これで髪を梳かすとサラサラで丈夫な髪の毛になるそう。
f:id:cmr410:20190119110054j:image

 

本当かよーと思いつつ、オーナーが妹の髪の毛を梳かし始めました。妹の髪の毛は量も多く、癖のある毛でごわごわしているので、バッファローのくしを使用。日本人などアジア系の髪質だと羊がおすすめだそうです。どのくしがベストかはオーナーさんが髪の毛を触って判断してくれます。

 

半分梳かしたところで触ってみると、何もしてないほうの髪の毛とは比べ物にならないほどサラサラで艶を感じることの出来る触り心地に!梳かさなかったほうの髪の毛はとてもゴワゴワなので、あまり髪の毛をいじったりしない妹も、くしで梳くだけでこんなに変わるものなのかと驚いていました。

 

グレード、デザイン、素材によって値段が変わってきます。くしの値段は大体80ドルくらい、高いものだと100ドル近くします。グレードが高いほどケラチンがたっぷりなんだそうです。
f:id:cmr410:20190119110232j:image

 

私が行ったとき、羊のくしは人気なのか、在庫がわずかしか残っていませんでした。一つ一つ手作りなので、本当にいい品なので人気もうなずけます。
f:id:cmr410:20190119110132j:image

 

この店の隅に飾られているくしなのですが、なんと137も前にオーナーさんのおじいちゃんが作った品だそうです。きちんと手入れをすれば、効果がなくなることなく一生くしが使えるのだそう。少し値段が張りますが、一生モノと考えるとコスパ的にもいいですね!
f:id:cmr410:20190119110112j:image

 

バッファローのくし
f:id:cmr410:20190119110452j:image

 

バッファローの角も飾られています!
f:id:cmr410:20190119110505j:image

 

私の購入したくしはこちら!
f:id:cmr410:20190119110811j:image

くしを買うと、袋と素材やグレードなどが書かれた証明書が付いてきます。私の購入したくしは、メリノ羊の角を使っています。髪の毛を伸ばす予定なので、持ち手のあるものをおすすめされました。

 

梳かした後の触り心地がとても気持ちいいので、毎日愛用しています!今まで、髪の毛が根本あたりで切れてしまい、長く伸ばしてもボリュームが出なかったので、こちらのくしの効果に期待です!