Candy Times★メルボルンからお届け by Carol Springwood

メルボルン在住のちょっぴりオタクなロリィタが運営するブログです。 お出かけスポットや、Netflixや海外ドラマ・映画のネタバレ感想を気ままに綴ります。

真冬の物語ーパート1:11*ネタバレ感想

サブリナのホリデイスペシャルが配信されました!

 ネタバレ感想です。

ちびっ子サブリナ

サブリナとスージーが10歳くらいのときのクリスマスから始まります!それにしても、ものすごくそっくりな子役たちだなーCGとかじゃないよね?ここで近所の子供の誘拐事件の話がちらり。あとで起きる事件に大きな関りが! しかしサンタに会いに行くなんて、ゼルダおばさんはなんて言うんだろうね(笑)というかサブリナの顔、めちゃくちゃ寂しそう。サンタへのお願いに胸が引き裂かれた(涙)

 

魔界のクリスマス

時は現在、クリスマスから1週間前。魔女の世界では冬至(ソルスティス)、一年でもっとも日が短く夜の長い日をお祝いします。これはクリスマスより数日早く起きます。夜が長いため、たくさんの悪霊が来るそうです。それを払うために、ユールログに火を灯します。冬至の間、この火を絶やしてはならないのですが、スペルマン一家にトラブルは付きもの(笑)

 

辺獄からお母さんを召喚

 人間の友達やハービーについての悩みをママに相談したいサブリナは、アンブローズの反対も聞かず降霊術をやろうとします。人間の親友たちに何故か最初に手伝ってもらいたいという相談を(笑)いや私だったらやりたい!って言うけど、まあ二人とも用事があってパス。

 

てことで、麗しの(おい)ワードウェル先生に相談に行くサブリナ。というかワードウェルことレディ・サタンは地獄に戻れないことに不満をこぼしてる最中。サタンにはまだまだプランがあるのか?サブリナが獣の書にサインする以上にも、サタンへの絶対服従を望んでいるはずです。そしてあっさり殺されちゃった、使い魔のカラスを部屋に飾っとくあたり、やっぱりレディ・サタンです(笑)ワードウェル先生はサブリナに死の書をまたまた貸すのですが、サブリナの気が変わらないようにとスペルマン一家のお家の模型(たぶんジンジャーブレッドハウス)作って、ユール・ログの火を消しちゃいます。

 

降霊術のお供は、私の大好きなみなしご3姉妹!身寄りもないから、冬休みの間も学院に残ってる彼女たち。ああ、なんだかちょっぴり可哀そう。私はプルーデンスの相変わらずの美しさにため息を漏らしていました。いつものベリーショートで30年代風のフラッパーヘアじゃなくて、なんとシルバーの坊主にバリアートが入った髪型に!気が付かなかった君はもう一度チェックだよ(何様w)

 

降霊術を勉強しているアガサが中心となって呪文を唱えます。ママの姿を見たいサブリナに答えて、中央に置かれたウェディングドレスからサブリナママ登場!このタイミングでユールの火が消えていることに気づいたゼルダおばさんがお部屋に登場。他の霊の存在に怯えた3姉妹が儀式を終了したこともあり、あんまり聞きたいことも聞けないままサブリナママ退場しちゃいます。しかし冬至終わるまで待てばよかったのになー。そこを待てないのがサブリナなんだけどね(;´Д`A ``` しかしプルーデンスもっと見たかったよ!

 

悪霊??が侵入

しばらくは悪霊が入ってこなかったと安心してたスペルマン一家。しかし冬至当日に霊にいたずらされちゃいます。何人かの子供の笑い声が聞こえてとっても不気味。死体解剖室にいる死体に乗り移ってアンブローズに攻撃するわ、ヒルダおばさんには天井からナイフが降ってきちゃうし、殺す気はないんだろうけど怖いわ!正体はユール・ラッズ。魔女グリーラが面倒を見ている、いたずらっ子たちの魂です。このグリーラさんを呼ばないと子供たちが出ていかないんだけど、男が嫌いなので、アンブローズは晩餐会へ。ちなみに赤ちゃんも連れていかれるとまずいので、サブリナが面倒を見ることに。

 

晩餐会はほんの一瞬しか出てこなかった(泣)ニコラスも出てきたのにー!来年はサブリナも学院にもっといるみたいだから詳しくやってくれるかな? 

 

とにもかくにも、グリーラ登場で解決!かと思いきや、トラブルは付き物です。グリーラが出ていくあと一歩で赤ちゃんが泣いて、存在がバレてしまいました。ゼルダおばさん、グリーラ両者とも赤ん坊を育てたくて仕方ない!そこになんとサブリナのお母さんが登場!?なんか聖者と悪魔に認められ両者の冠を被るとか、お母さんカッコいい台詞だな。ここはキリストの教会とサタンの教会どちらにも属しているという意味だと思うのですが、頭の回転遅くて、え?なに?ってなった私(笑)しかし赤ちゃんを引っ張り合って親権を決めるという、何言ってるのダイアナさん状態。結局グリーラさんが赤ん坊を……と思いきや、引っ張り合いしたのは実はテディベア(笑)すり替えてたなんて、ダイアナさんナイス。そして先ほど出来なかったアドバイスをしてくれるのですが、ダイアナさん謎を残したまままたまた退場。次のシーズンもっと出てくるはず。サブリナが家族や友達から愛されてると知って、ホッとしたから成仏なんて展開だったら嫌だな(それはないと思う)

 

スージーがさらわれた

スージーのバイトは憧れだったサンタさんのエルフ!このサンタさん意地悪だけど、憧れてたしあともう少しで終わるから頑張るというスージー可愛い。エルフの格好とっても似合ってるし、小柄で美少年みたい!実はサンタ役の正体はユールの悪魔バルテル!サンタの会場に飾ってあるお人形は、誘拐された子供たち!話の初めの男の子もその一人です。悪趣味!!!スージーは子供というには少し大きい気もしますが、小柄で可愛いので蝋人形にするため誘拐されちゃいました(;゚Д゚)

 

カニングでサンタの正体を悪魔だと知ったロザリンドがスペルマン一家に相談に来ます。電話帳から悪魔サンタの住所を見つけられるのかよってツッコみはさておき、先ほどの魔女グリーラに助けを頼みます。まあ赤ん坊すり替えたのにそんなにすんなり行くかって話なんですけどね。グリーラは子供を酷い目に合わせるやつは大嫌いだそうで、まあすんなりとスージーを助けてくれます。

 

グリーラさんなんだかんだ言ってちょっぴり好みです。見た目の雰囲気がホーカス・ポーカスに出てくる魔女みたい。子供好きなとこは違う意味で一緒(笑)蝋人形になった子供たちの魂を引き取ってくれたので、見た目は悪いですが、心優しい魔女。しかしバルテルさんの最後がエグい(笑)燃えきったキャンドルに包まれて、ある意味で蝋人形です(笑)大人には容赦ないのね。

 

誘拐した赤ちゃんレティシア

司祭長の元から誘拐した赤ちゃん。レティシアって名前は前ついてたっけ?可愛い名前です。しかしスペルマン一家みんな「ゼルダおばさんどうかしてる!」の連発です(笑)

 

最後はデズメルダに預ける決心をしたのですが、あれ誰だっけ?何となく、最高晩餐会の回に出てきた森の中にいる魔女だったような気がして、見た後に調べたらそうでした。なんで彼女に?ひっそりと隠れて暮らすには合っているような気もします。なんと言っても一度クイーンになった魔女ですもんね(くじ引きだけど)てことはまた出てくるのでしょうね。

 

めでたしめでたし?

ハービーに渡した呪文のかかった色鉛筆と、彼の父に渡したお酒を飲むのをやめる呪文のかかったエッグノッグの件で、また仲が険悪に。これ以上僕の周りで魔法を使わないでほしいって言葉がグサッと突き刺さります。

 

そしてワードウェル先生、サブリナ型のジンジャークッキーをぱくり。呪い人形みたいなものかと思って、冷や冷やしちゃいましたが、何も起こりませんでした(笑)

 

スペルマン一家は事件はともかく楽しい冬至だったみたいです(笑)次は魔女の公現祭と言っているので、次のシーズン前にまたスペシャルあるの???

 

最後の最後に、炭鉱から3体の悪魔が登場!グリーンデイルの街に出ていく怪しい感じで終わります。

 

 

次のスペシャルあるかどうかは知りませんが、とりあえずブライト・ソルスティス